新規入会はフォームメールの内覧予約から!

医学部受験×StudyBooth

 

結論:医学部受験は有料自習室StudyBoothを利用すべき

本気で医学部に合格したい方は絶対に有料自習室StudyBoothを利用すべきです。
理由を以下の通りです。

 

理由1:有料自習室StudyBoothの驚異の合格率

StudyBoothは創業以来100名以上の医学部受験生にご利用いただいております。そのうち91.6%の方が、1年で医学部に合格されています。一般的には、医学部合格率は7%と言われています。

医学部入試が過熱している。学齢人口は減っているのに、医学部への入学志願者は、20年前の約9万人から増えており、ここ数年、13万人程度で推移している。日本の医学部入学定員9420人(2017年)に対し、約14倍の受験生が殺到しているのだ。(Forbes Japanより引用:https://forbesjapan.com/articles/detail/20448)

なぜ、StudyBoothでは91.6%と異常に高い合格率となるのか?

答えは簡単、勉強時間の長さです。

 

理由2:StudyBooth利用者の勉強時間の長さ

StudyBoorhを利用する医学部受験生は朝6時から夜21時頃まで勉強しています。食事や休憩時間を除いても、1日で14時間も勉強時間を確保しています。

なぜ、そこまで勉強ができるか?

それはStudyBoothは、医学部受験生が多く、隣で朝早くから夜遅くまで勉強しているライバルがいるため、プレッシャーがかかり、長時間勉強せざるを得ない環境であること。

そして、StudyBoothは机とイスしかなく、誘惑が無いため、余計なことを考えず、勉強に集中できる環境であることです。

自宅でも毎日14時間勉強できる方はStudyBoothは不要です。自宅で毎日14時間も勉強出来ない方のみ、StudyBoothの利用をご検討ください。

毎日14時間も勉強できれば、ほぼ全員が医学部に合格できることがStudyBoothの運営によって明らかになりました。

 

上図のように、StudyBoothを利用する医学部受験生(ライバル)は毎年増加しております。

ライバルに乗り遅れないように、頑張りましょう。

 

 

理由3:費用が安い


StudyBoothは10カ月の利用で9.9万円(※自由席の場合)と都心にありながら非常に安く利用できます。

不合格となり、もう一年浪人することになると、予備校代で100万円程追加でかかることになります。

なによりも、1度しかない10代の貴重な1年を失ってしまいます。

 

結論:座席に限りがありますので、入会はお早めにどうぞ。

指定席は数が限られており、例年5月頃には満席となります。

今年確実に合格したい方は、勉強場所探しで苦労する前に、座席を確保しておくことをオススメします。

 

不合格となる方は、学習環境にお金をかけない傾向があります。

逆に合格される方は、学習環境にお金を惜しみなく出します(しかし、一発で合格されるため、かえって安上がりとなります)。
そして、行動が早いです(2月、3月には入会されています)

 

まずは、以下よりお申込みいただき内覧してみてください。(内覧は無料です)

※本気で合格する気がない方は、申し込まないでください。

お問い合わせ・見学予約

 

 

最後に、ご参考としまして、過去のStudyBooth卒業生の主な合格実績を掲載いたします。


医学部は合格率7%と狭き門であり、不合格となってしまった方は「もっと勉強しておけばよかった」と後悔しています。

1人でも多くの方に快適な学習環境を提供し、1人でも多くの方の合格の報告を受けることがStudyBooth運営の大きな喜びです。

StudyBoothは頑張る医学部受験生を心より応援しています。